/

<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< 2月のケン・ウィルバー研究会 | main | 4月のケン・ウィルバー研究会 >>

3月のケン・ウィルバー研究会

2008年3月のケン・ウィルバー研究会の開催情報を御案内します。

この研究会では、現在、多数の研究者・実践者を巻き込みながら深化しつづけている「現代思想」としてのインテグラル思想の可能性について探求しています。

また、ウィルバーの主催するIntegral Institute(http://www.integralinstitute.org/)を核として展開するインテグラル思想の最新の動向を参考にしながら、日本という文脈において、この思想を理解・実践するうえでの方法を共同して探求していきます。

今回は統合的な持続可能性(Integral Sustainability)の領域の権威のひとりであるハーマン・E・デイリー(Herman E. Daly)の著作をとりあげます。

参加をされる方には、可能であれば、下記の資料を読んできていただけるよう御願いします。

参考資料 : ハーマン・E・デイリー (2005) 持続可能な発展の経済学 みすず書房

序論 持続可能な発展に関する現代思想の様相 (pp. 1-34)
序論 経済理論と持続可能な発展 (pp. 36-41)
第1章 定常状態の経済への移行 (pp. 42-63)
序論 倫理・宗教と持続可能な発展 (pp. 280-284)
第14章 聖書の経済原理と持続可能な経済(pp. 285-302)
第15章 持続可能な発展宗教的洞察から公共政策の倫理的原理へ (pp. 303-317)

多くの方々の参加を御待ちしております。

開催日時:3月29日(土曜日)13:00〜16:30
開催場所:品川区東大井きゅりあん 第2特別講習室
     (http://www.shinagawa-culture.or.jp/curian/)
      東京都品川区東大井5-18-1
      電話番号:03-5479-4100
      JR/東急線 大井町駅前
参加費用:2000円

また、インテグラル理論を理解するための諸々の参考資料がインテグラル・ジャパンのHP(http://www.integraljapan.net/)に掲載されておりますので、どうぞ参照ください。過去の研究会における配布資料もダウンロード可能です。

鈴木 規夫 Ph. D.
インテグラル・ジャパン代表 ( http://www.integraljapan.net/ )

協賛:非営利活動法人 にじの絵のぐ( http://www.nijinoenogu.jp/ )

Copyright © 2008 INTEGRAL JAPAN All Rights Reserved.
研究会 | permalink | - | -