/

<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 8月のケン・ウィルバー研究会 | main | 11月のケン・ウィルバー研究会 >>

9月のケン・ウィルバー研究会

2010年09月のケン・ウィルバー研究会の開催情報を御案内します。

9月のケン・ウィルバー研究会では「意識構造」と「意識状態」の関係について探求をしていきます。

この問題については、2008年に翻訳・出版されたケン・ウィルバー(松永 太郎訳)の『インテグラル・スピリチュアリティ』(春秋社)でも、「ウィルバー = コムズのマトリクス」(the Wilber-Combs Matrix)を呈示しながら、詳細な議論がされていますが、今尚、その妥当性は実際の調査・研究をとおして立証・修正されるものでもあります。

今回の研究会では、2010年7〜8月に開催された国際インテグラル理論会議で注目をあつめた下記の論文を参考資料としてあつかいながら、「意識構造」と「意識状態」の関係について探求をしていきます。

Terri O'Fallon (2010). The Collapse of the Wilber-Combs Matrix: The Interpenetration of the State and Structure Stages (1st place winner for Theory at 2010 Integral Theory Conference).

http://www.pacificintegral.com/docs/statestagesofallon.pdf

また、下記のURLでは、「意識構造」と「意識状態」の関係に関するケン・ウィルバー(Ken Wilber)の最新インタビューを無料視聴することができますので、どうぞ御参照ください。

Einstein of Consciousness Confesses: I Was Wrong, But I'm Still Right.
http://integrallife.com/node/80545

付属参考図書
インテグラル理論関連書
鈴木 規夫・久保 隆司・甲田 烈・青木 聡(著)『インテグラル理論入門I:ウィルバーの意識論』春秋社(2010)
ケン・ウィルバー(著)鈴木 規夫(訳)『実践 インテグラル・ライフ:自己成長の設計図』春秋社(2010年)

開催日:9月26日(日曜日)13:00〜16:00 p.m.
開催場:アトリエ・イフ・シーエーティー
    世田谷区奥沢6-27-2 アーバンSKビル2階
    自由が丘駅より徒歩7分
    九品仏駅より徒歩2分
    アクセスマップ:http://www.color-art.jp/access.html
参加費用:2,000円(一般)
     1,800円(IJ Member)
参加条件:特にありません
主催:インテグラル・ジャパン
URL:http://integraljapan.net/
連絡先:info@integraljapan.net
研究会 | permalink | - | -