/

<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2010年 インテグラル理論基礎講座(夏期) | main | 7月のケン・ウィルバー研究会 >>

6月のケン・ウィルバー研究会

6月のケン・ウィルバー研究会では、6月1日に発売されるケン・ウィルバーの最新著作『実践 インテグラル・ライフ』(春秋社)をとりあげます。
この著作はウィルバーのはじめての本格的な実践書です。これまでの著作において断片的に紹介されてきた「統合的実践」(Integral Life Practice)の全貌がこの著書で明らかにされます。
これまで、ウィルバーは、数々の著作において、「理論」(地図・map)と「実践」(領域・territory)の相補的な関係性を説明しながら、インテグラル理論を理解するために、実際に実践にとりくむことが必須の要素となることをくりかえし指摘しました。
また、インタビュー等においても、ウィルバーは、自らの著書が窮極的に意図することが、読者を実践に誘うことであるとたびたび発言しています(また、著書の最終章で、ウィルバーが、しばしば、それまでに説明してきた理論を――あたかも砂に描かれた曼荼羅を掻き消すように――「虚構」として「否定」をするのは、概念の構築物である理念をのりこえて、実践に参画することを鼓舞するようにと読者を鼓舞する意図のあらわれであることはあきらかです)。
その意味では、インテグラル理論の真の理解を実現するためには――また、統合的・包括的な視野にもとづいて日常を送るためには――「理論」と「実践」の両方を効果的に統合することが必須の条件となるといえます。
今回の研究会では、約1年にわたり、この書籍の翻訳に携わってきた主催者から、この作品の特色や重要なポイント等について説明をします。

参考図書
鈴木 規夫・久保 隆司・甲田 烈・青木 聡(著)
『インテグラル理論入門I:ウィルバーの意識論』
春秋社(2010年4月)
ISBN:4393360559
税込価格:2,310円

ケン・ウィルバー(著)鈴木 規夫(訳)
『実践 インテグラル・ライフ:自己成長の設計図』
春秋社(2010年5月)
ISBN:978-4-393-36053-8
税込価格:4,410円

開催日:6月26日(土曜日)13:00〜16:00 p.m.
開催場:アトリエ・イフ・シーエーティー
    世田谷区奥沢6-27-2 アーバンSKビル2階
    自由が丘駅より徒歩7分
    九品仏駅より徒歩2分
    アクセスマップ:http://www.color-art.jp/access.html
参加費用:2,000円(一般)
     1,800円(IJ Member)
参加条件:特にありません
主催:インテグラル・ジャパン
URL:http://integraljapan.net/
連絡先:info@integraljapan.net
研究会 | permalink | - | -