/

<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< 11月Open Workshop:インテグラル・サイコグラフ | main | ケン・ウィルバー研究会 - 『万物の歴史』を読む(全6回) >>

12月Open Workshop:スパイラル・ダイナミクス・インテグラル

講座の内容
人間の価値観の発達に関するクレア・グレイヴス(Clare Graves)の先駆的な研究をもとにして、ドン・ベック(Don Beck)とクリス・コウワン(Christopher Cowan)により開発されたスパイラル・ダイナミクス(Spiral Dynamics)は、これまでに、個人の変容と成長だけでなく、組織や自治体の変革の方法論として広く活用されてきました。螺旋状に展開する人間社会の成長のダイナミクスに着目して、相反するかたちで存在する要素を調和・統合するためのアプローチとして活用されてきたのです。

今回のワークショップでは、スパイラル・ダイナミクスの中心的な技法である"vMeme Stack Analysis"(システム内に共存する多様な価値観の分布状況の分析)を活用して、個人、及び、組織のなかに調和をもたらすための方法論を探求します。

講師プロフィール
鈴木 規夫Ph. D.(インテグラル・ジャパン代表取締役)

人間の心理的発達と能力開発の領域において10 年以上にわたり研究と実践に取り組んでいる。企業組織における人材育成を主要な活動としており、主に発達段階の測定、リーダーシップ・パイプラインの構築、及び、エグゼクティブ・コーチングとリーダーシップ・トレーニングを担当している。2004 年にCalifornia Institute of Integral Studies(CIIS)で博士課程を修了。専門は、東洋と西洋の心理学(East-West psychology)。日本に帰国後、アメリカの現代思想家ケン・ウィルバーのインテグラル思想の普及のための活動を展開している。 2005 年より、個人の統合的成長を目的とする実践のプログラム(Integral Life Practice)、及び、組織文化の統合的変容のプログラム(Culture of Leadership Program)というインテグラル思想を基盤としたプログラムの実施に中心メンバーとして参加している。また、ケン・ウィルバーの主催するインテグラル・インスティトュート(http://www.integralinstitute.org)の創立メンバー。現在は、International Advisory Board の一員として参加している。

日時・場所・参加費
日時:2009年12月6日(日) 13:30〜16:30(開場13:15)
場所:品川区立総合区民会館きゅりあん第1グループ室
   大井町駅(JR京浜東北線,東急大井町線)徒歩2分
   http://www.shinagawa-culture.or.jp/

参加費:
会員:事前振込2,700円(開催日より2営業日前まで)、当日現金払3,150円
一般:事前振込3,000円(開催日より2営業日前まで)、当日現金払3,500円

※定員に到達次第締め切ります。なるべく事前にお申込み下さい:http://integraljapan.net/info/seminar2009openworkshop12.htm
※会員(IJ Members)への申し込みはこちらで受け付けています:http://www.integraljapan.net/info/ijmembers.htm
定員:20名
主催:インテグラル・ジャパン株式会社
1 Day Seminar | permalink | - | -